2008年03月15日

少食にあこがれる

少食にあこがれる。いいものをちょっと食べて、「もうお腹いっぱい、満足。」と言いたい。

アトピーの人は胃腸が弱いことが多く、腸で出せない分の老廃物を肌から出している。とよく言われる。肌は第三の腸なのだそう。

マクロビオティックの料理教室で、久司先生は海外を飛び回っていて不規則になるときはほとんど食べない、と聞いた。

オーガニックベースの奥津典子先生は食べるものを変えるか、食べ方を変えなさい、とおっしゃっていた。

パトリシオ先生はみんなでご飯を食べに行ったとき実際あまり食べていなかった。

少しの量をよく噛んで感謝していただく。陰陽を考えるより、それがきっと大事なんだろう。ただ簡単なようで私にとってはむつかしい。
だって食べることが大好きなのだ。



posted by peko at 12:32| Comment(45) | TrackBack(2) | 食で体質改善 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。